8Z0K9195.jpg

8Z0K9081.jpg

8Z0K9100.jpg

8Z0K9115.jpg

8Z0K9145.jpg

8Z0K9154.jpg

8Z0K9165.jpg

IMG_0506.JPG

8Z0K9167.jpg

8Z0K9177.jpg

8Z0K9191.jpg

8Z0K9203.jpg

8Z0K9207.jpg

8Z0K9232.jpg

8Z0K9274.jpg

IMG_0538.JPG

8Z0K9317.jpg

8Z0K9321.jpg

8Z0K9377.jpg

8Z0K9391.jpg

8Z0K9411.jpg

8Z0K9419.jpg

8Z0K9424.jpg

8Z0K9463.jpg

srcjmeet_logo.jpg
SRCJ MEETING 2011年7月3日
ケイチュ-ン・レ-シングスピ-ドウェイ

 前日まで心配された空模様もどこ吹く風、当日は朝から清々しい天気となり、午前中から真夏を思わせる暑さが会場を包み込みました。それでも午前中のクラス別走行会に始まり、午後からの予選、決勝形式で行った恒例、ヨーイドン!まで、集まった会員の皆さん熱心にセッティングや情報交換をしていました。

 午後のノンタイトルレースは、コンペティション、エコ、F1の各クラス毎、7分間2回のタイムアタックを行い、スーパーラップにてグリッドを決定。決勝ヒートはコンペとエコが20分間、F1が15分間にて行いました。これはSRCJの主催に限らず、様々なレースイベントにおいて会員の皆さんに安全かつジェントルなレースを楽しんでもらうことを目的としたもの。したがってスタート直後のクラッシュやオープニングラップにおけるオーダーの乱れがあった場合にはレッドフラッグとし、あえてスタートをやり直すことで経験を積んでもらいました。

 またイエローコーションによる隊列組みとローリングから、グリーンシグナルによる再スタートも各クラスのドライバーに確認の意味を含めて行ってもらいました。

 一年で一番日が長い時期の好天ということもあり、早朝からクローズドの午後5時まで、会員の皆さんは汗ビッショリになりながらも充実した1日を過ごしていただきました。参加されたみなさんありがとうございました。次回は8月のイベントです。楽しい企画を考えていますので、ご期待ください。
[リザルト]
F1予選 | F1決勝

Eco予選 | Eco決勝

Comp予選 | Comp決勝